苦手な言葉

人間、人間なので多かれ少なかれ好き嫌いはあると思うのですが、
わたくしも例にもれず苦手なものはたくさんありまして。
その中でも最近テレビなんかでよく見る以下の言葉がなかなか苦手でして。

○○過ぎる××(例:美人過ぎる弁護士、イケメンすぎるアスリートなど)
○○女子/男子(例:土木女子、スイーツ男子など)
イケメン(派生の“イクメン”を始めとするものも含む)
楽しもう!

などなど…
耳にしたり目にしたりするたびに、どない!?!?と思ってしまう次第でございます。
別にさ入れ言葉とから抜き言葉とかとんでもございませんとかのようにあからさまにおかしい言葉ではないので
ただの好みなのですけれど。
なのでテキトウにふーんって言っておいていただければいいんですけれど。

楽しもう!に関してはもう何が嫌なのかもよくわからないんですけど、何なんでしょうね?
押しつけがましく感じる言葉が苦手なのかもしれないですね。
あとこう…レッテルとまではいかないにしろ、そのようなもので括っているのが苦手なのかもしれないですね。


だから何?とお思いの方、お読みいただいている中にもあるかと思います。
大丈夫です。私も思っております。



まほ
スポンサーサイト

この世界の片隅に

昨夜やっと「この世界の片隅に」を観に行ってきました。

去年11月、わずか60館とちょっとの劇場で公開された、クラウドファンディングで資金を募って制作された映画。

公開になってすぐ、物凄い映画だと評判になり、全国へ広がった映画。

とても丁寧に日常が描かれた素敵な映画だよ、すごく悲しいけど。

そんな声を聞き、見に行きたいなあとはずっと思っていた折

ついに我らが地元シネコンでも公開されたのが先月の頭。

やーまだやっててくれてよかった。

母が知人のブログを見て珍しく一人で見に行ったらしく、すごくよかった、と話していたので

良い機会なので私も行ってまいりました。


のどかな日々、絵を描くのが大好きな主人公。

広島で海苔を作っている家で、父と母と、怖いお兄ちゃんと可愛い妹と暮らしています。

町に出て不思議なものを見たり、

夏にはおばあちゃんの家に遊びに行ったり、

学校に行ったり、海苔を作るのを手伝ったり。

華やかではないけれど、幸せな暮らしが続いていました。

ぼんやりしているけれど働き者で、優しい女の子すずさんは、19で呉へお嫁に行きます。

穏やかな義両親、激しさを増していく戦争、少し気が弱いけど優しい夫、

帰ってきた義姉とその娘、地元の幼馴染、続いていく暮らし、

減っていく配給、ご近所の付き合い、

見慣れない道、迷い込んだまちでの出会い、

止まない空襲警報、続く爆撃、

失ったもの

疲弊していく心

続いていく毎日

可愛い妹、


広島。




・・・自分の居場所

続いていく暮らし

愛の形

家族。


そして、同じ時代を生きたもう一人のお話も。



愛らしいタッチで、美しい絵で、鮮やかな色彩で描かれるすずさんの日々に

後頭部が痛くなるくらい涙しました。

普通で在ることの難しさとか

ぼんやり生きていられる現代の平和の有難さとか、

色々。

予告編のリンク貼ろうかなあと思いましたが、何も見ないまま観てほしい。

もう一度見たいけど、もう二度と見たくないような

でもDVD出たら欲しいし、もう一度劇場にも行きたい。

すごいものを見たなあ、と思いました。




まほ

バレンタインデーイブ

明日はバレンタインデーですね~

先日名古屋に行ったのですが、早朝から列を成している人たちがいて
なんの行列だろう…と気になるミーハー女なのでいそいそと先頭を見に行ったのですが
なんとびっくり、デパートの催事階で行なわれている、年に一度のチョコレートの祭典に入場したい人たちの列でした。
開店までまだ3時間近くあるよ…?
皆さんどのお店をお目当てに並んでるんだろう…。

そんな方たちを横目にとっとと電車に乗るべく駅へ向かったのですが
大切に思うものとか人生で重きを置くものって、本当に人によって異なるんだよなあということを
改めてしみじみ考えました。

食べるものでも趣味でもいろいろあるけれど、ある人にとっては人生をかけるくらいのものでも
違う人にとってはガラクタだったりするし
でも、だからといって無駄だなんて絶対言えるものじゃないんだよなあと。

人の価値観をバカにしたりする人は意外に多いし、
とかくついついこの趣味は高尚だから良い、これは低俗だからだめ、と妙なレッテルを貼りがちです。
かく言う私も、何か人に自慢できるような趣味が欲しい…などと思ってしまうこともあります。

好きでやってなきゃ意味ないのにね。

そしてその"好き"をけなす権利なんて、本当は誰にもないのにね。

まあもちろん人様に迷惑をかけないのが大前提ではございますけれども。

そんなようなことをつらつらと考えるのでございました。


まほ

節目の時期に

2月になりましたね~

今朝は雪降っててビックリしました。

ちょっと前になんか春みたいな日あったのにね。

明日は節分ですね。

近所では毎年恒例の鬼抑え行が行われます。

あともちろん豆まきも。

恵方巻とかね。食べたりね。

つい最近やった気がしてたのにね。

一年なんてあっという間なんですね。



まほ

嫌生感の大本は思考による負の連鎖

考えれば考えるほどよくわからなくなることってよくありません?

私あります。

というか所詮考えて出るような答えなんて大したものじゃないんですよね、私の場合。

引用してくる書庫の情報がそもそもオソマツなので。笑

でもきっと"感じ"て判断したことは、自分じゃなくて自分のDNAに刻まれたものとか、

これまでの経験とか、感情とか、あとはなにかもっと大きな力とか

そういうものに"感じ"させられているのかもしれないので

そっちを信じていったほうがきっと、最初は怖くても最終的にはこれでよかったんだなって

思えるのかもしれないなあ。

それにしても今日寒いね。

三寒四温で春になる?

今日も元気に生きてまいりましょうね~



まほ
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。